スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬券力

的中率と回収率、どちらを重視しますか?

もし、的中率と答えたなら、負け組になるであろう。


初心者は、当てたいと気持ちが強いため買い目が増え、

回収率が下がりがちになる。

逆に、買い目を絞ぼりすぎても、当たらなければ話にならない。

どういった買い方がいいかとは、一概には言えない。

買い方のスタイル(本命党、穴党)の違いがあるので。


当方の場合、1レースにおいて、

回収率300%になるように買い目を設定している。

3回に1度当てればいい計算だ。

去年の成績は、回収率111%。的中率は25%だった。

買い方は、軸馬を1頭選び、そこから2~4点、

馬連や3連複を買うパターンが多い。

軸馬◎が決まらなかったり、回収率200%を切る場合、

見送ることにしている。

(G1は、なんだかんだで買ってしまいますが)


競馬で儲けるためには、予想力(勝ち馬を見つける能力)と

馬券力(買い方)の2つの力が必要である。


馬券力を養うには、的中したレースについて、分析してもらいたい。

この買い目が正しかったのか、他にも選択肢があったのかと。

こんな経験はないだろうか。

本命は、1着にきたのだけど、ヒモが抜けてハズレた。

単勝にしておけばなぁ。

また、印をつけた馬が1~3着に入着したにも関わらず、

低配当の馬連しか購入してなく、高配当だった3連単(複)を購入していなかった。

こうならないためにも、馬券の種類をよく吟味して購入する必要がある。

偉そうにウンチクを語ったが、自分も馬券力はそう上手くない。

試行錯誤中だ。

特に、3連単は、苦手で買い目が増えるためほとんど手を出さない。



馬券力について学びたいのなら、この本がオススメ。

TARGET馬券新書 馬単&3連複投資ガイド―TARGET公認馬券本〈2〉 (TARGET公認馬券本 (2))


競馬で勝っている人は、買い方が上手い奴である。

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。