スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇級馬

馬券検討の際、昇級馬の取捨に悩んだことはないだろうか。

なんせ、横の比較(対戦成績)がないために、能力の優劣をつけにくい。

今回のディープスカイも、横の比較ができないため、予想を難しくしている。


500万、1000万、1600万クラス、

それぞれ昇級馬の初戦の成績を調べてみたところ、

こんなデータが出た。

(集計期間2008年1月5日~10月26日)


新馬、未勝利→500万 888レース中、86頭勝利。

500万→1000万 356レース中、59頭勝利。

1000万→1600万 118レース中、28頭勝利


データから分かったことは、

・クラスが上がるにつれて、勝ち上がり率が高くなっている。

・回収率、勝率、連対率は、現級馬も昇級馬もさほど違いはない。

・1000万、1600万クラスでは、

距離が延びるにつれて、昇級馬の健闘が目立つ。



まず、データを取って思ったのが、勝ち上がり率が低いこと。

500万クラスでは、10頭に1頭しか昇級初戦で勝ちあがっていない。

狙い馬以外は、基本的に昇級馬は見送るべきだろう。。

1600万クラスでは、そうクラスの壁はない。

配当次第では、積極的に昇級馬を狙っていきたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ


スポンサーサイト

馬券力2 

先週の府中牝馬を例にとって、馬券力を研究していきたい。

◎カワカミプリンセス
△ベッラレイア
△キストゥヘヴン
△ブルーメンブラット

買い目を決定する前に、こういった予想をしたとする。


ポイントは、本命馬カワカミプリンセスの取捨。

単勝2、3倍。単勝の配当妙味はない。

しかも、馬体重も+12と不安要素もあり。

少々人気が被りすぎているんで、当初購入予定だった単勝は見送ることにした。

結果は

1着 △ブルーメンブラット
2着 ◎カワカミプリンセス
3着 △ベッラレイア

ベストな買い方は、馬連(1050円)。もしくは、3連複2150円。

もし、単勝、馬単、3連単しか購入してなかったら、ハズレ。

予想は的中しているのだけども、馬券はハズレといった最悪のパターンだろう。


馬券は、以下のように使い分けている。

単勝…ヒモが絞れないが、◎が自信ある時。

もしくは、能力上位に関わらず、人気がなく配当妙味がある場合。

予想するのが面倒くさい時(笑)

複勝…狙い馬が人気薄で、相手が全く絞れない時。

馬連…基本スタイル。

3連複…相手が絞れて、◎は多少自信ない時。

3連単…手を出す時は、自信の◎。そして、ヒモもある程度絞れている時。

年間トータルでの馬券比率は、

単勝 30% 馬連30% 3連複 20% 馬単 10% その他 10%

といった感じで購入している。

買い方は、各人それぞれ。

馬券は、自分の得意パターンを発見して、オッズと相談しながら臨機応変に買いましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。