スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯

毎年、荒れるアルゼンチン共和国杯。

荒れる要因の1つとして、前週に天皇賞があるため

1流馬の参戦がほとんどないこと。

そのため、中途半端な実績馬が人気となり、

人気を裏切るケースが多い。

OP勝ち程度の馬が人気なら、

条件馬でも十分チャンスのあるレースだ。



では、今年の面子はどうか。

今年の1番人気は、アルナスライン。

本来なら、京都大賞典→JCのローテの予定も、

前走まさかの敗戦。

賞金を加算するため、やむなくこのレースに参戦してきた。

重賞勝ちこそないものの、

菊花賞2着、目黒記念2着と、実績は申し分ない。

ここ2走、凡走しているが、

ともに負けた敗因(道悪、道中の不利)がはっきりしており、

悲観する内容ではない。

トビが大きく、不器用なタイプだけに東京コースは大歓迎。

JC出走に向けて、ここは負けられない。

◎アルナスライン
△トウショウシロッコ
△ジャガーメイル
△ダンスアジョイ

ここ3走、末脚がしっかりしてきたトウショウシロッコ。

東京巧者のジャガーメイル。

昨年より斤量が恵まれたダンスアジョイなど相手として押さえたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。