スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主役不在の菊花賞

前哨戦の神戸新聞杯、後半5ハロンのラップは、

11.9 - 11.6 - 11.2 - 11.9 - 12.6

と先行馬にとって、息の入らない厳しい流れであった。

その厳しいレースを、

休み明けで5着と善戦したのがロードアリエス。

切れる脚はないが、

ジリジリと伸びてきたところにステイヤー資質を感じた。

叩かれた上積みと展開利があれば、

今年のメンバーなら勝ち負けも期待できる。

◎ロードアリエス
△オウケンブルースリ
△スマイルジャック
△マイネルチャールズ
△ダイワワイルドボア

伏兵馬の台頭もありえるので、単勝と複勝を厚めに買いたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ


スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。